2007年03月28日

シングルモルトが豊富な酒販売店

3月27日の日経朝刊で「こだわりのシングルモルト」というタイトルで目白にある「目白田中屋」が紹介されていました。シングルモルトスイスキーを豊富に取り扱っており昨年12月に店舗を移転して2割拡張、品目数は1200に増えたという(ウイスキー以外にも扱っているようだけどそれも含めた品数かな?)。

平均価格は1本7000円程度で最近は景気回復の影響もあるのかザ・マッカラン30年もの(12万円)も店頭に出すとすぐ売れるという。

ちょっと行ってみたいお店ですね。

関連
ザ・マッカラン(THE Macallan) 1946年
ウイスキー バランタイン21年ものとか
ザ・マッカラン(THE Macallan) 12年 再び
石炭直火蒸溜シングルモルト「余市」ウイスキー
モルトウイスキー BOWMORE(ボウモア)12年
posted by 封神龍 at 13:54| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

長期熟成 日本酒の古酒

11月26日夕刊の「新種の新酒3」のコーナーで日本酒の古酒が紹介されていました。
その中で紹介されていたのが白木恒助商店という酒蔵。長期熟成させた古酒が売上の8割を占めるという。

日本酒の古酒の定義は3年以上、貯蔵した日本酒との事。味もハチミツのような濃厚な味とカラメルに似た豊かな香りが特徴で悪酔いもしにくいという。

白木恒助商店は試行錯誤の上、色調の変化やまろやかさを出すために麹を多めに使い精米しすぎない純米酒を常温熟成する独自の製法を作り出しているそうです。

写真を見ると確かに新酒はほとんど透明というか一般的な日本酒の色をしていますが5年物になると薄茶色に色がついてきて10年になると更に濃い茶色というかウヰスキーみたいな色に、そして33年物に関しては真っ黒に近い。
色の変化も楽しめると。
posted by 封神龍 at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

イギリスワイン(英国ワイン)

11月23日のWBSでイギリスワインについて放映していました。最近高く評価されているようです。今までは生産量は圧倒的に少なくワイン輸入大国だったみたいですが環境の変化によりイギリスでもワイン生産が活発になってきていると。ウヰスキーというかモルトはイギリス有名ですけどワインはあまり有名じゃなかったんですね。確かにイギリス(英国)銘柄のワインは見た事がない。

ワイン品質も相当高くなっているようで取り上げられていた会社がリッチビュー社。IT関連会社の社長だった人が転進して作った会社でフランスのシャンパーニュ地方と同じ品種のブドウを栽培し
★ブルームズブリー2002(Bloomsbury2002)
というスパークリングワインはヤーデン国際スパークリングワイン品評会で金賞だったという。

さて、ワイン生産が盛んになっている要因として地球温暖化で皮肉な事にワイン用葡萄生産に適した地になったというのです。気温が上がりワイン用葡萄の生産に適した環境になったと。あと1〜2度、平均気温が上がれば更に盛り上がるでしょうとの事。

農家にとっても制作作物の単価が上がるしビジネス拡大のチャンスになると。

とりあえずPRに力いれないと今のままでは厳しそう。金賞とったスパークリングワインも日本で買えるのかな?
posted by 封神龍 at 02:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

オリーブオイルとバルサミコ

この前、発掘した美味しんぼを見ていたらオリーブオイルとバルサミコス(バルサミコ酢?)の話が出ておりましてそれを見ていたら酒のつまみに食いたくなったのでさっそく買ってきた。
オリーブオイルとバルサミコ
バルサミコ、ちょっと大きいの買っちゃった。同居人には普通はもう少し小さいの買ってこない?と言われ業務用スーパーにはこれしかなかったと伝えると業務用ジャン・・・と。店においてあるようなタバスコサイズっぽいので良いわけでして・・・・

バルサミコ、さっそく開けてみました。なんか酢のツーンという匂いもするけど、なんかワインみたいな風味もあります、さすが原料が同じぶどうだけある。とりあえず皿にオリーブオイルとバルサミコを入れてと。漫画でやってたのはそれにパンをつけて食っていたもの。ジャムどっさり、バターたっぷり塗ったパンよりこちらの方が体に良いし結構美味しいよ、という話だったわけです。

同居人には前に食ったじゃん、と言われ・・・はて・・・と思ったらトラットリアクオーレというイタリアレストランに行った時に食ってたね・・・
小平のイタリアレストラン トラットリアクオーレ(TRATTORIA CUORE)【PC版リンク】
ちゃんと2枚目の写真に写ってるし・・・・こういう時、ブログというか日記を毎日つけていると便利ね。思い出して検索できるし。
この店では焼きたての自家製パンだったわけですが今回買ったのは8枚切食パン98円でございます。流石に一日で全部は食わんけど安いですからね。
自家製パン程にはいかないけどオリーブオイル+バルサミコをつけて食べるとさっぱりしていて美味しいです。

それにしてもあれだけのバルサミコ、どうやって消費しようか・・・
posted by 封神龍 at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ボジョレーヌーボー2005買ってきましたで!!

本日11月17日はボジョレーヌーボーの2005年版の解禁日(発売日)です。
という事で例年と同じくセブンイレブンでボジョレーヌーボーを買ってきました。
シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー プレステージ・セレクション2005
シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー プレステージ・セレクション2005で2480円です。セブンイレブンも、もう少しチーズとかのつまみを目立つ場所に置いとけばいいのに・・・なんか欲しいつまみが売ってなかったので今年は酒だけです。

この間、同居人が買ってきたワインと飲み比べるとちょっと酸味が強い感じがするが十分に飲みやすくお祭り騒ぎに便乗して飲むのであれば酒に弱い人もOKかな。
若い酒ならではの風味がいいです。
posted by 封神龍 at 22:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ワインが安い

日経夕刊見てたらハナマサがワインのケース販売の広告がありました。ネットでは
ワインショップハナメール特集ページ【PC版リンク】
で購入出来たリします。フランスのル・ヴァンが一本あたり399円、これは安い。
(新聞広告には送料除いた金額が書いてあってそれが4780円、ネット上では送料840円込みの5,620円と書いてあります)

送料がでかいけどあんな重たいものを自分で持ってくることを考えれば・・・車使う人なら自分で買いに行けばいいんでしょうがね。
そういやもうすぐボジョレーヌーヴォーの時期ですなぁ。
posted by 封神龍 at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

酒は飲んでも呑まれるな!

沢の鶴 米だけの酒とブラックニッカとダブル搾り和梨&白ワイン
お酒がすべて尽きたのでまた買って来ました。この前買ってきたキングウイスキーの凛は安いだけあってあまり美味しくなかった・・・なんというかアルコールの味と匂いが凄い気がする。やはり最低でもブラックニッカじゃなきゃ駄目か・・・

後は沢の鶴 米だけの酒とダブル搾り和梨&白ワインを買ってきました。
沢の鶴はカップ酒日本一に選ばれた「吟醸・ひとはなぐらす」というのを作っているのもあってでどんな酒を造ってんのかなと思いまして。

さっそく飲んで見ました、なかなかいけます。ちょっと飲んで後は電子レンジで温めて熱燗にして飲みました。体が一気に暖まる・・・
posted by 封神龍 at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

カップ酒日本一 沢の鶴「吟醸・ひとはなぐらす」

雑記帳:カップ酒日本一は沢の鶴「吟醸・ひとはなぐらす」(毎日)【PC版リンク】
カップ酒だけを対象としたコンクール「日本酒チャンピオンズ・カップ05」にて専用カップを開発し、女性にも飲みやすい商品を目指して開発した、沢の鶴の「吟醸・ひとはなぐらす」がグランプリを獲得したそうです。

飲んでみたいですな。
その他特徴として
・容器本体に透明度の高い食器ガラス生地を使用、従来のに比べオシャレで高級感溢れとる。
・真空容器による開封スタイルで、お酒の鮮度を保つ
・酒造好適米(山田錦他)を57%にまで磨き上げ、六甲山系の天然水「灘の宮水」で仕込み
だそうな。
posted by 封神龍 at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

2005年度版梅酒完成!!

梅酒2005年完成版6月に梅とホワイトリカー買ってきて漬け込んだ奴、3ヶ月もすればOKなのですがすっかり忘れておりました。という事で飲むことに。色が妙に赤いのは冷凍のブルーベリーも入れたから。
いや〜、作っている時も楽しかったですが最初にあけるときも楽しいですなぁ。

お味の方は去年と大して違いはないものの少しぶどう系のなんというかそんな味がする気がする、やはりブルーベリーを入れたからか。なんかワインっぽい感覚がほんの少し。

またじっくり楽しんでいく事にしましょう!
posted by 封神龍 at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。